不正行為等の防止について

茨城県立医療大学における研究活動上の不正行為等防止推進体制について

茨城県立医療大学では,平成19年度に不正防止計画推進本部を設置し,「茨城県立医療大学における研究活動上の不正行為等の防止に関する規程」,「茨城県立医療大学における研究活動上の不正行為等に係る調査手続等に関する取扱要項」及び「茨城県立医療大学研究活動上の不正行為等防止計画」を策定して,研究活動上の不正行為等の防止に努めてきました。

しかしながら,国内では,依然として研究費の不正使用や研究活動上の不正行為が後を絶たず,社会問題としても大きく取り上げられる事態となっています。

文部科学省は,平成26年2月18日に「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」を改正し,文部科学省又は文部科学省が所管する独立行政法人から配分される公募型研究資金について,更なる適正な管理がされるよう,研究機関に対し必要な体制整備及び規程整備を平成27年3月までに行うよう求めました。

同時に,研究活動における不正行為の事案が後を絶たないことから,従来のガイドラインが見直され,平成26年8月26日付けで新たな「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」が文部科学大臣決定され,研究機関の管理責任が明確化されるとともに,研究機関に対し,不正行為の事前防止のための取組等の実施が強く求められることとなりました。

茨城県立医療大学では,上記を踏まえ,平成26年度に不正防止計画推進本部会議を2回開催し,3つのワーキンググループにより体制整備及び規程整備の検討を行い,新たな不正等の防止体制の整備及び規程等を整備しましたので,お知らせします。

不正防止計画推進本部

最高管理責任者

  • 学長 松村 明

統括管理責任者

  • 副学長 阿部 慎司
  • 事務局長  浅野 幸男

コンプライアンス推進責任者

 各学科・センター・専攻科・付属病院の長
 研究科長、附属図書館長、事務局次長

研究費の相談窓口

  • 研究費の執行に関する事項について
    総務課 経理係 TEL:029-840-2114
  • 研究費の申請手続き,制度に関する事項について
    総務課 教務係 TEL:029-840-2107

告発窓口

  • 受付窓口:教務課 教務係 〒300-0394 茨城県稲敷郡阿見町阿見4669番地2
  • 電話番号:029-840-2107
  • FAX番号:029-840-2301
  • 電子メール:kyomu@ipu.ac.jp(メールを送る際には半角にして入力してください。)
  • 受付時間:平日9時から17時 (ただし,12時から13時の間を除く)
  • 注意事項:
    1. 研究費の不正使用に係る告発は,原則として顕名により,不正を行った者の氏名又は名称,不正使用の内容,その他事案の内容及び不正とする合理的理由を示されたもののみを受付けます。
    2. 研究活動における不正行為に係る告発は,原則として顕名によって行われ,不正行為を行ったとする研究者・グループ,不正行為の態様等,事案の内容が明示され,かつ不正とする科学的な合理性のある理由が示されているもののみを受付けます。
    3. 大学が当該告発事案について調査を行うにあたっては,告発者に対して協力を求める場合があります。
    4. 調査の結果,悪意に基づく告発であったことが判明した場合は,告発者の氏名の公表やその他必要な措置を執ることがあります。

関係規程

pagetop