保健医療学部のディプロマポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

 茨城県立医療大学の建学理念は、「人間の尊重を基本として、豊かな人間性の涵養を図るとともに、保健医療に関する専門的かつ科学的な知識、技術を追求し、地域社会において広く活躍できる人材を育成すること」です。そのために、次のような能力を備えた人材を育成することを目標として、卒業認定及び学位授与を行います。

 1 人間や社会に対する理解を深め、高い倫理観に基づいて行動する力
 2 保健医療学生として求められる知識・技術を理解し、実践する力
 3 自ら課題や目標を設定し、その実現のために継続的に行動する力
 4 多様な価値観を理解し、相手の立場を尊重しながら他者と協働する力
 5 自らの専門分野の知見をもとに、学際的に未来を創造する力
 6 グローバルな視点を有しつつ、地域医療で活躍できる力