ダイバーシティ推進委員会

基本理念

 本学において,ダイバーシティとは,「大学に所属する教職員及び学生が,性別,性的指向・性自認,国籍,年齢,障害等の有無に関わらず,お互いの多様性を理解・尊重し,個々の能力を最大限に発揮しながら,共に成長すること」と定義します。

 本学ダイバーシティ推進委員会は,こうしたダイバーシティの環境の実現を目指し,学内教職員及び学生が個々の能力を最大限に発揮できるよう積極的に支援することにより,本学の教育・研究ひいては今後の保健医療分野の発展に大きく貢献できる人材の成長促進を図るため,以下の基本方針を定めます。

基本方針

  1. ダイバーシティの正しい理解に向けた普及啓発・推進活動
  2. 多様な人材の能力を最大限発揮するためのキャリア形成支援及び環境の整備促進
  3. 近隣教育機関・研究機関,企業等との連携・協働を通したダイバーシティの推進
  4. 次世代を担う研究者の育成推進と支援
  5. ハラスメント防止の促進

設置要項

pagetop