入学料・検定料について

1.入学料(令和3年度)

学部・大学院

区 分 金 額 備 考
茨城県内の者 282,000円 茨城県内の者とは、次のいずれかに該当する者をいいます。
イ 入学手続を行う日の属する月の初日において、引き続き1年以上県内に住所を有している者。
ロ 入学手続を行う日の属する月の初日において、配偶者又は1親等の親族が引き続き1年以上県内に住所を有している者。
ハ 知事がイ又はロに掲げる者に準ずると認める者。
上記以外の者 564,000円 上記イ、ロ、ハのいずれにも該当しない者。
科目等履修生 28,200円

助産学専攻科

区 分 金 額 備 考
茨城県内の者 169,200円 茨城県内の者とは、次のいずれかに該当する者をいいます。
イ 入学手続を行う日の属する月の初日において、引き続き1年以上県内に住所を有している者。
ロ 入学手続を行う日の属する月の初日において、配偶者又は1親等の親族が引き続き1年以上県内に住所を有している者。
ハ 知事がイ又はロに掲げる者に準ずると認める者。
上記以外の者 338,400円 上記イ、ロ、ハのいずれにも該当しない者。

*入学料は、所定の額を本学から発送する納付書により、金融機関で納付してください。

*口座振込みではありませんので御注意ください。

 

※入学料の減免(科目等履修生を除く)

 学業が優秀であると認められる者(1)で経済的理由(2)によって、入学料の納付が困難であると認められた場合は、申請に基づき、入学料の全部若しくは一部を免除する制度があります。

  1. 「学業が優秀であると認められる者」とは,次のいずれかに該当する者をいう。
    1. 学部
      高等学校,中等教育学校又は専修学校の高等課程における学習評定の評定を全履修科目について平均した値が3.2以上の者
    2. 大学院及び助産学専攻科
      入学試験の成績において、本人の属する専攻又は専攻科の平均水準以上の者
  2. 「経済的理由」とは、次のいずれかに該当する場合をいう。
    1. 学資負担者が生活保護法による生活扶助を受けるに至ったこと。
    2. 入学手続を行う前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は疾病にかかったこと。
    3. 入学手続を行う前1年以内において、学資負担者が天災、火災その他の災害により著しく損害を受けたこと。
    4. 知事がaからcに準ずると認めたもの
      ※bからdに該当する場合には、世帯の1年間の総所得金額が本学の定める所得基準以下であること。本学の定める所得基準はこちらからご確認ください。

     ※入学予定の前年度3月に本学大学院博士前期課程を修了し、引き続き本学大学院博士後期課程に進学する場合は、入学料は不要です。

     また、学部学生に対しては、「大学等における修学の支援に関する法律」に基づく入学料減免を行っています。この制度に関する詳細は、日本学生支援機構のホームページをご覧ください。

     https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html(日本学生支援機構HP「奨学金の制度(給付型)」

    2.入学検定料(令和3年度)

    •  一般入試・推薦入試・編入学試験 : 17,000 円
    •  助産学専攻科入試        : 18,000 円
    •  大学院入試           : 30,000 円
    •  科目等履修生          :  9,800 円

    *普通為替証書に限ります。お近くのゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で購入してください。

    *口座振込みではありませんので御注意ください。

    ※経済的理由や被災等により入学検定料の納付が困難な場合には、免除等の措置が受けられることがあります。

    pagetop