社会人特別選抜の学生募集について

令和5年度社会人特別選抜の学生募集について

1 募集人員

 看護学科、理学療法学科、作業療法学科、放射線技術科学科でそれぞれ若干名

2 試験の日程と内容

 令和4年1116日(水)総合問題、小論文、面接

3 出願期間

 令和4年11月1日(火)から11月7日(月)まで 

※期間内必着とします。

 出願期間後に到着した場合は、いかなる理由があっても受理しませんので十分注意してください。また、出願は郵送に限ります。いかなる場合も直接出願は認めません。必ず「書留」で郵送してください。

4 出願資格

 本学に出願できる者は、次の各号のすべてに該当する者とします。

 ア 令和5年4月1日までに満23歳以上に達する者

 イ 通算して2年以上の社会人経験を有する者

 ※出願時(令和4年1031日)までの社会人経験期間とします。

 ※学校(大学、短大、専修学校等)に通学していることが生活の主である場合、その期間は社会人経験に含みません。

 ウ 次のいずれかに該当する者

 () 令和4年4月1日以前から引き続き茨城県内に住所を有する者(住民票で確認)

  () 令和5年3月31日までに茨城県内の高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は卒業見込みの者

 (ウ) 出願時(令和4年1031日)現在、茨城県内の企業等に勤務している者であり、茨城県内の企業等に通算して2年以上勤務している者

 エ 令和5年3月31日までに高等学校等を卒業した者若しくは卒業見込みの者。又は学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和5年3月31日までにこれに該当する見込みの者(次の()から()のいずれかに該当する者)

 (ア) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの

 (イ) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者

 (ウ) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者

 (エ) 文部科学大臣の指定した者

 (オ) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定(以下「旧検定」という。)に合格した者を含む。)

 オ 本学で修学、卒業後、保健医療技術者等として茨城県内で就職することを強く希望する者

 カ 合格した場合、必ず本学に入学することを確約できる者 

5 合格発表

  令和4年12月1日(木)午前11 

6 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による入学者選抜の変更について

 令和5年度入学者選抜について、今後の感染状況によっては学生募集要項に記載されている内容に変更が生じる場合があります。変更内容については、速やかにホームページにおいて公表します。

 なお、新型コロナウイルス感染症への対応につきましては、学生募集要項・ホームページ等における情報のほか、お問い合わせ等は以下の窓口までご連絡ください。

 

 茨城県立医療大学 教務課

 電話(029840-2108(教務課直通)

 7 その他

 出願資格や必要書類等の詳細は、必ず学生募集要項(社会人特別選抜)を確認ください。

 募集要項は9月頃に公表予定です。

 募集要項冊子については、募集要項請求ページからご請求ください。

pagetop