CAP制

CAP制

本学のCAP制

(1)CAP制導入の意義

本学では,1単位当たりに必要な学修時間(45時間)を確保するために,履修科目登録単位数の上限を設定するCAP制を導入しています。
履修登録にあたっては,卒業要件単位のみならず,十分な学修時間をも考慮し,適切な履修計画を立てる必要があります。

  1. 履修単位数の上限
  2. 年間55単位
  3. ※あくまでも上限を示すものであり,CAP制導入の意義をふまえ,特定の年次に過剰な履修登録を行うことのないよう十分注意して履修計画を立てる必要があります。
pagetop