5月7日以降の授業実施方針について

学生のみなさんへ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により,本学では,前期授業開始日を5月7日まで延期しておりますが,当該日以降も通常どおりに授業が再開できない可能性が高まっていることから,5月7日以降,当面の間(※)は遠隔授業を実施することといたしました。

 学生の皆様におかれましては,本日付のインフォメーションに掲載されている「受講マニュアル」,「遠隔授業実施方針」,「遠隔授業展開イメージ」をお読みいただき,各々で遠隔授業を受講できるよう準備をしてください。

 今後、情勢の変化により大学の対応が変更となることがあります。必要な情報は,デスクネッツのメールやインフォメーション,安否確認システムのメールなどでお知らせいたしますので,毎日必ず確認するようにしてください。

 なお,時間割については後日デスクネッツインフォメーションでお知らせします。

 不明な点等がありましたら、教務課(029-840-2107またはkyoumu@ipu.ac.jp)もしくは担任あてお問い合わせください。

※遠隔授業期間について

①現時点

原則として,前期の学内における講義・演習・実習科目は遠隔授業を実施し、学外における実習は見合わせる。

②登校による授業が可能となった場合

原則として、講義科目は遠隔授業を実施し,学内における演習・実習科目及び学外における実習は状況に合わせて実施する。

※自宅にWi-Fi 環境がなく,大学構内で無線LAN に接続して受講したい場合には,受講前に本日付のインフォメーションに掲載されている接続申請書(様式1)を事務局情報担当に提出してください(メールでの提出も可)。

学務委員会

pagetop