けあ・きゅあ 体験講座 暮らしを支える医療と介護の交差点

 福祉・介護関係者の生涯学習の一環として、介護を受ける人の「食事や排泄」、「移動」、「介護者の
支援」、「緊急対応」などをテーマに実技を取り入れた体験型の講習会を実施しております。

 今年も4回の講座を企画しましたので、奮ってご参加ください。

 

  〇対象:福祉・介護施設で働いている職員、介護をされているご家族など地域の皆さん

  〇会場:茨城県立医療大学(看護実習室(実習棟2)、多目的実習室(実習棟1)など)

  

  詳細につきましてはパンフレットをご覧ください。(2ページ目に申込用紙がございます)