茨城県立医療大学 夏休み親子科学教室

茨城県立医療大学では、夏休み親子科学教室の参加者を募集しています。科学に親しみ、科学の楽しさを実験で体感できます。お父さん、お母さんと一緒に参加してみませんか?

 

○日   時:平成25年8月10日(土)午前10時から午後4時

○場   所:茨城県立医療大学  実習棟

○対象と定員:小学校4年生から6年生の親子 20組40名

 

○内   容:

1時間目(10時):「食べ物はどこに行くのか」

  

食べ物はからだの中で消化されて、栄養として吸収されています。消化の進行が見やすい食虫植物を使って、消化、吸収のようすを観察しましょう。さらに、身近な消化液であるだ液を使って、でんぷんを消化して、消化のしくみを化学的に調べてみましょう。

 < 講  師 : 人間科学センター准教授 相良 順一 >

 

2時間目(13時):「からだの中を探る仕組み」

 

体の中を描写した画像により、メスなどで切らなくても体の様子が判ります。ここでは、検出器により身の回りの物をエックス線検査し、中身がどのように見えるかを観察し、放射線によりからだの中を探る仕組みを考えてみましょう。

< 講  師 : 放射線技術科学科教授 佐藤 斉、助教 川村 拓 >

 

○参 加 費:無料(ただし、リクリエーション保険代100円程度をご負担いただきます。)

 

○申込み方法:申込み用紙に必要事項をご記入の上、FAX、郵送、e-mailでお申し込み下さい。希望者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

 

○参加者への連絡 参加者には7月中旬に大学から連絡します。連絡がなかった場合は、申し訳ありませんが、今回は参加不可となります。

 

○申込み締め切り 平成25年7月5日(金)

 

申込用紙