県西地区病院バスツアー

 友愛記念病院、古河赤十字病院、茨城西南医療センター病院を県庁のバスを利用して1日かけて巡りました。本学主催としては、初めてのバスツアーです。参加者は、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、放射線技術科学科の4学科の3年生16名です。

 今回の目的は、地元出身者でない限りはなかなか学生の目が向かない県西地区に、実際に足を運んで自分の目で病院の現状を確かめてもらうことでした。学生たちは想像以上に新しく立派な各病院施設や、地域医療の要は自分たちであるというスタッフの皆さんの誇りと熱意に心を動かされ、就職先の候補として考え始めた学生もいます。