自己分析 

 本学のような医療系の学生の就職状況は良好ですが、就職先が自分に合わないために数年で離職する人がいないわけではありません。

 卒業後の長い職業人生を悔いなく送るために、就職活動を始める前に、自分の経験を振り返って興味・能力・価値観、強みを探していく「自己分析」をワークを交えながら行いました。

 頭の中で考えるだけでなく、書き出す、話す(説明する)というアウトプットの大切さを身をもって感じることができました。

 今回のワークを参考にすれば、実習等を通じて変化していく自分を見つめることが可能になります。

 自己分析と並行して、就職先となる病院・施設の研究を進めるということもわかり、これからの就職活動に大変参考となる内容でした。

講師:株式会社マイナビ 東関東支社 

就職情報事業部 キャリアサポート課  松村宏和 氏