JICAボランティアセミナー「国際協力というシゴト」

 初めに青年海外協力隊事業について、応募・選考、70日間の派遣前訓練・研修、待遇(現地生活費など)、現地での健康や安全、帰国後の進路について説明を受けました。そして、2007年9月から2年間キルギスへ理学療法士として派遣された本学卒業生から、実際の活動を詳しく聞きました。理学療法が全くといっていいほど普及していない中での活動は、想像以上にたいへんそうでした。理想と現実のギャップはあっても、あきらめることなく活動した体験は、帰国後の仕事においてもたいへん大きな糧になっているとのことでした。