博士後期課程 教育目標


教育目標

1 保健医療の臨地・臨床実践において独自性の高い取り組みを提案し,リーダーシップを発揮することで,利用者・患者中心の保健医療に貢献できる能力を養う。
2 自立して保健医療科学の科学的根拠を構築するための研究を展開し,学際的研究・国際的研究に寄与できる能力を養う。
3 保健医療科学の視点に立ち,大学及び大学院教育を担うことのできる能力を養う。

 

定員・修業年限・学位

専 攻 入学定員 収容定員 学 位
保健医療科学専攻 5名 15名 博士(保健医療科学)

 

修業年限
3年 ※3年間分の授業料で4年間修業できる長期履修制度があります。