看護学科における保健師国家試験受験資格取得のための科目に対する選択制導入について

看護学科における保健師国家試験受験資格取得のための科目に対する選択制導入について

2019/12/20 茨城県立医療大学

 

 

 本学看護学科では、開学以来看護師に加え、保健師国家試験受験資格を得るための科目を全員必修としてきました。

 しかし、医療の高度化と社会問題の多様化に対応するため、今後さらにそれぞれの資格取得に必要な単位数・時間数が増加することが予定されています。

 そこで質の高い教育を維持するために,2021(令和3)年度に予定されている看護学科の新カリキュラムから、下記の通り保健師については全員必修ではなく,希望者のみの選択制とすることといたしました。

 

 

1.保健師国家試験受験資格を得るために必要な一部の科目の履修は、希望者のみの選択制とします。

 

2.上記科目の選択枠の上限を18名程度とします。

 

3. 履修希望者が選択枠を越える場合は、履修者を選定する場合があります。

 

4.以上は、令和3年度入学生から適用します。

 

以上