「高次脳機能障害」患者のフラワーアレンジメントによる記憶力向上効果について

 本学山川百合子教授らのグループが,農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)との共同研究により,交通事故などによる脳損傷の後遺症である「高次脳機能障害」患者が,フラワーアレンジメントを行うことで,記憶力向上に対する効果を確認しました。

(1月7日付茨城新聞に掲載されました。)

詳細は農研機構のWEB,動画を参照ください。

 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)ホームページへ(外部ページへリンク)
 動画ページへ(外部サイト(youtube)へリンク)