シミュレーション教育実習室「IPUあいらぼ」(学内の方へ)

 

1 IPUあいらぼの施設利用方法

  申請は原則として利用希望日の1週間前までにIPUあいらぼ管理人宛にメールを送ってください。

  施設利用希望者は,以下の手順で申請をお願いいたします。 

IPUあいらぼ利用手順

 @デスクネッツ(設備予約→実習棟1→IPUあいらぼ)で利用希望日に予約が入っていないか事前に確認します。

 A「IPUあいらぼ使用願」をダウンロードし,必要事項を記入します。

 B管理人宛に必要事項を記入した「IPUあいらぼ使用願」を添付し,電子メールで提出します。

 C後日,管理人から利用の承諾について,利用希望者に通知が届きます。

 D利用当日に捺印済みの「IPUあいらぼ使用願」を提出してください。

 E使用後は「IPUあいらぼ使用記録」への記入・提出をお願いします。

 *平日は管理人が施設の鍵の開け閉めを行います。

 *休日は受入責任教員が同席する場合には使用可能とします。

 *平日17:00以降および休日に利用される場合は,申請した利用希望時間を厳守してください。

  施設の鍵の開け閉めは大学警備(内線6000番)が行います。

 

 

2 IPUあいらぼの物品(備品)借用方法

  申請は原則として借用希望日の1週間前までにIPUあいらぼ管理人宛にメールを送ってください。

  物品借用希望者は,以下の手順で申請をお願いいたします。

物品借用手順

 @IPUあいらぼHPから「IPUあいらぼ物品借用願」をダウンロードし,必要事項を記入します。

 A管理人宛に必要事項を記入した「IPUあいらぼ物品借用願」を電子メールに添付し,提出します。

 B後日,管理人から借用の承諾について物品借用希望者に通知が届きます。

 *持出/返却の当日は,管理人が物品の受け渡しを行います。(現品確認作業含む)

 *借用できない物品もありますので,詳細はご相談ください。

 *借用場所は基本的には大学内です。

 

 

3 IPUあいらぼ利用時の注意事項

  申請は原則として利用および借用希望日の1週間前までに管理人宛にメールを送ってください。

  申請した利用希望時間を厳守してください(当日および直前の変更はできません。)

  使用した物品,ベットや人形は現状復帰してください。

  「IPUあいらぼ使用願」や「IPUあいらぼ物品借用願」を紙媒体で提出される方は,申請時のメールにその旨を記し,

   利用当日に提出をお願いします。

   *紙媒体での提出の場合,施設利用や物品借用の内容について管理人からお伺いすることがあります。

  IPUあいらぼ内は飲食禁止,土足禁止です。

 

IPUあいらぼ管理人 ipuilabo@ipu.ac.jp) ※半角英字に変換してください

 

IPUあいらぼで実施できるスキルトレーニングの一覧はこちら

  ⇒一般・学生向け

  ⇒医療従事者向け

 

*IPUあいらぼの部屋の使用について

*IPUあいらぼ使用願 ダウンロード

*IPUあいらぼ物品借用願 ダウンロード

*IPUあいらぼ使用記録 ダウンロード