ipu_soft-01_hed.png作業 齋藤教授.jpg

 

ipu_soft-02_r2_c3.png

  教授 齋藤 さわ子

  (専門分野 作業学)

 

 

 

学生へのメッセージ

 人がしたいことができるようにする支援

 作業療法の醍醐味はやはり「作業の可能化」です。作業療法の「作業」は単なる活動ではなく、個々人の生活に関係していて、その人自身が自分の人生とって、あるいはその時に自分自身でいられるために行う「意味あること」です。人にとって「意味あること」をできるようにすることを目指し、支援を行う志を持つ学生を育てていきたいと思っています。

 

 自己紹介等

作業バランスと趣味

 子育て真っ最中。仕事、子育て、自分の好きなことを以下にバランスよく行うかを、考えながら毎日を送っています。ちょっとした息抜きとしては、珍しい食べ物や料理を食べること。色んな国の料理に興味津々です。

 

医療教育のスペシャリストのトップへ戻る