故 木下先生ご遺族から教育用物品の寄贈を受けました

 

 元県立医療大学 看護学科 教授 故 木下由美子氏ご遺族から,本学の将来発展のため教育用物品が届けられましたのでここにお知らせします。

 寄贈を受け,12月21日(水)9時 実習棟2 2F 看護実習室2において,看護学科学生及び関係教職員計70名を集めお披露目が行われました。

 冒頭,工藤学長から寄贈の趣旨及び木下先生のご功績について説明があり,『これらの品々を使用し立派な医療専門職に育ってほしい』と学生への期待を述べ,その後,担当教員から使用方法等説明が行われました。

 最後に亡き木下先生のご冥福を全員で祈り,黙とうをささげました。

 

    ○寄贈品

     教育(実習)用物品 3体(総額 500万円相当)

     ・心肺蘇生学習システム

     ・妊産婦シュミレーションモデル

     ・新生児シュミレーションモデル

 

                                                            平成23年12月

                                           茨城県立医療大学長 工藤典雄

  kizo001 kizo002

 kizo004kizo003kizo005

kizo006     kizo007

kizo008  kizo009kizo013kizo014

kizo011kizo012kizo015